PB(プライベートブランド)生産 を低コストで請け負います お問い合わせは 0234-35-2068
保冷剤を食べてしまったのですが、どうしたらよいでしょうか?
まったく、ご心配要りません
体内で吸収されませんので、飲み込んだ場合でも中毒等の心配はありません。無理に吐かせる必要は
ありませんのでうがいするだけで十分です。目に入った場合は水洗いし、違和感があるようでしたら眼科医に
相談ください。過去に保冷剤が原因で大事に至った事はございません。。
保冷剤の捨て方は?
分別法はお住まいの地域の清掃局にお問い合わせ下さい
プラスティックごみか生ごみとして分別されていますが、地域によって異なります。当社の保冷剤は1%程度の
プラスティック素材と99%の水で出来ています。焼却しても、ダイオキシンなどの有害物質を発生することは
ありません。下水道には絶対流さないで下さい。詰まった場合は塩を流してみてください。
再利用できますか?
凍らせて何度もご使用することが出来ます
ご家庭の冷凍庫で凍らせて何度も使っていただけますが、日数がたつとゲルが緩くなり効果がなくなってきます。
ゲルが液体状になったりフィルムが破れたら、すみやかに廃棄して下さい。再利用する際は十分に洗浄した上で
衛生状態にはくれぐれもご注意下さい。再利用の際のトラブルには一切の責任を負いません。
保冷剤は何でできているの?
水道水と高吸収性ポリマー(ポリアクリル酸)と防腐剤(酢酸系)です
高吸収性ポリマーは紙おむつや生理用品にも使われている安全性の高いものです。防腐剤は食品添加物に
認可されている一般的なものです。(デヒトロ酢酸)フィルム素材はナイロン+ポリエチレン(PA・PE)で、塩素は
含まれておりません。不織布の材質はレーヨンパルプです。
保冷剤は何処で売っているのですか?
お近くのホームセンターや100円ショップなどでも販売しております。
業務用をお求めの際は当社菅原冷蔵鰍ワでお問い合わせください。